アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすなろ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
処暑 (しょしょ)
  処暑 (しょしょ)     【 処暑 】  2017年8月23日。  熱さが和らぐと云う意味。 萩の花が咲き、穀物が実り始める頃、厳しい暑さの峠を越し、朝夕は 涼風がふきいはじめ、山間部では早朝に白い露が降り始め 秋の気配 を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 01:33
夏の代名詞、蝉の声
夏の代名詞、蝉の声  元禄の昔、芭蕉が出羽で詠んだ句に、《閑(しずか)さや岩にしみいる蝉の声》 芭蕉が耳にしたのは、なに蝉だろう。? 誰もが知って見たくなる? 歌人の 斉藤茂吉氏はアブラゼミだと主張する。独文学者、小宮豊隆氏は「チー―」と鳴く ニイニイゼミ説を主張する。芭蕉が逝って二百数十年、茂吉氏は同じ季節に同じ 寺を訪ねた。現地で捕れた蝉の標本も調べ「結論的に、道程に落ち度があった」 と降参した。「時期や標高からすると、アブラゼミ説よりニイニイゼミ説に理がある。 昆虫学者の林正美氏、埼玉大名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 11:03
終戦72回目・ 今、何を考える。
終戦72回目・ 今、何を考える。   昭和20年8月15日、 想えば小生15歳6ヶ月、振り返って見ると それは 本当に無駄な人生では無かったろうか。昭和12年4月に 静岡城内西尋常 小学校の1年生として入学、子供心は無いままに、軍事教育、義務教育 そのものが軍事に拘わるものばかり、ISではないけれどイスラム国同様、 何事も国のため腹に爆薬を巻けと云えば それは国のためと云えば、 その当時の子供だったら選んだ道かもしれない。今更ながら、教育の恐ろ しさを痛感する。教育勅語は丸暗記。4・5年の時にテストで書き取りをさせ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 23:30
庭に咲いた白い貴婦人
庭に咲いた白い貴婦人    何処からともなく、我が家の庭に迷い込んだのか、真白な百合 でも儚い2日経てば、散りゆく花。 儚いゆえにしおらしい・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 23:52
塀の中の 懲りない面々
塀の中の 懲りない面々    ≪ とかく人の世は住みにくい ≫  こんな文章を目にした事がある。先日ブログに載せた ベコニア 日に日に大きくなって可愛い花を咲かせている。こんな処で、 掘り出して鉢にでも入れてと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 23:56
 六時の二時(虹)
 六時の二時(虹)    【 台風5号 】の置き土産。  台風も強い風も吹くこともなく、そしたら二階の長女が  「虹が出ているよ」との言葉に 押っ取り刀でカメラを握り  川端の処に・・・・・・・ そこには、中天に懸るほどの大きな虹が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 22:45
 ある風景・・・
  ある風景・・・    【 スケッチ 】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 23:43
山の日
山の日   山には山の憂いあり、          海には海の悲しみや、     まして心の花園に咲きし  あざみの花ならば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 23:54
蒼の世界
蒼の世界   【 御射鹿池 】(みしゃかいけ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 11:18
ある街角
ある街角 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 06:32
 立秋 ・ 2017年8月7日
 立秋 ・ 2017年8月7日       【 立秋 】  秋が立つと書くと立秋。何となく秋の気配が感じられる時期の事を指し ているように思えますが。 実際には・・・・・    季節を敏感に捉える 日本人にとって、  まだまだ暑い時季に 秋という漢字をを見ることに 違和感を感じる方が多いのではと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 21:45
詠み人知らず。
 詠み人知らず。   「詠み人知らず」は中央省庁ではさほど珍しくないそうだ。「危ない文書と 言う意識があると作成者名や日時を残さない。ばれても解らないようにする」。 或る文科省関係者ご解説する。それにしても、文書公開を渋る高官たちの ふてぶてしい態度には驚かされる。人間目を見て話せない連中の態度には 腹黒ささえ見えてくる。森友学園を巡っては、財務省局長が「記録は廃棄済み」  「保存期間が過ぎた」。出してくる文書は殆どが塗りつぶして真っ黒。     ≪質問に的外れの答弁ばかり≫ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 13:16
母は、何処に・・・・・・
母は、何処に・・・・・・   何の変哲もない、道路に・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 21:17
人生の選択
人生の選択   海のバカンス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 21:00
朝顔に、釣瓶とられて もらい水
朝顔に、釣瓶とられて もらい水   志賀直哉先生は、老年まで朝顔はそれほど美しいとは思わなかった。 と・・・・  朝寝坊でいつも見るのは「形のくずれた朝顔」だった。それが、 ある朝、夜明けに目覚めて開いたばかりの花を見て、印象が変わった そうだ、  やはり早起きは三文の徳だと気付いた。 と書いている。 「朝顔の花一時(ひととき)」 また「朝顔の露」とも云う。   儚いものの喩で、夏の明け方に咲いた花は、1日もたない。 朝顔のみずみずしい美しさは「1時間か2時間と言っていい」。儚さの 陰にある、可憐さが朝顔の美しさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 06:13
温暖化、飛行機の浮力にまで・・・・・・・・
温暖化、飛行機の浮力にまで・・・・・・・・   ≪温暖化によって航空機の浮力にまで影響、離陸する航空機の重量制限≫ 今世紀後半になると、気温の高い場合離陸時間を昼から夜に変更したり、積載 する貨物、登場人数を少なくしたり、その対処に追われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 15:36
  古都の炎
  古都の炎     【夜の都に浮かび上がる、幽玄の炎】  毎年、8月16日に行われる、東山如意が嶽の「大文字」を始めとする 京都市内の五つの山に、送り火がされる伝統行事であり「京都四大行事」 の一つとされています。   『大文字』(京都市左京区浄土寺大文字山《如意ヶ嶽》)20時00分点火 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 23:58
暑い暑いと、国からたより・・・・
暑い暑いと、国からたより・・・・   東京武蔵野市井の頭動物園のニホンリスも連日うだるような暑さに 少々バテ気味、腹ばいで寝そべったり。  日ごろ忙しそうに動き回る姿と 打って変わって、人間臭い一面を 見せる愛らしい りすのすがたに訪れた来園者も、   思わず笑みを浮かべて・・・・・・・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 23:27
 蓮の華
 蓮の華   蓮はもともと「はちす」と呼ばれていた?  蓮の花托(中央、茎が厚く なり、 花が育つ部分)が 蜂の巣に似ていることから、 名付けられ、 そこからへんかして「はす」に、 花托の中にある蓮の実は、生で食べたり デザートに使ったり・・・・・・東南アジアの国々では、とてもポピュラーな 食べ物として使われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 21:29
東海・近畿・送り火
東海・近畿・送り火      郡上(ぐじょう)踊り  2017年7月中旬〜9月上旬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 11:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

あすなろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる