アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすなろ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
チャイルド
  チャイルド     チューリップ ベービー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 15:47
   春を彩る花
   春を彩る花    木瓜バラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 23:56
浅草 伝法院
浅草 伝法院   【伝法院庭園 特別拝観】  伝法院は、浅草寺の本坊、(法要や貴賓待遇などの建物)上野の宮が住職 園内は約10.000u。 平成27年に国指定重要文化財に指定   平成23年に庭園は国名勝に指定、文化庁や専門家の指導で手入れを 受けながら整備を進めていて 1年毎に素晴らしい庭になる事と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 22:45
夏も近づく、八十八夜
夏も近づく、八十八夜        【八十八夜】   立春の日から「八十八夜目」であることから、その名が付いた 「八十八夜」。その年によって日にちが変わり、今年は五月二日が 「八十八夜」にあたります。立春や啓蟄・春分といった「二十四節気」 を補充するものとして、言いなわされた雑節の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 23:51
 浅草界隈
 浅草界隈   浅草、雷門通りにでて歩く事、通りの真正面ににょきと巨大なタワー 浅草の街が押し潰されるような感じ、他で見るより一層大きく逞しく 見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 00:20
 浅草と云えば・大提灯・・・ ・  ・
  浅草と云えば・大提灯・・・ ・  ・    雷門 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:39
京都・ 三年坂
京都・ 三年坂    三年坂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 23:23
スピード、スピード、畑も、家も、跳ぶ
スピード、スピード、畑も、家も、跳ぶ    四国の山中をひた走る.列車 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 17:36
「ペリカン」 ベーカリー・・・。
「ペリカン」 ベーカリー・・・。   1842(天保 13 年)4月12日、日本で初めてパンを焼いたと   伝えられている。  それは新聞の小さな見出しから、始まった。    お店には並べられていないパン屋さん、予約でしか手に入らない。  1日に食パンを約400本・ロールパン4,000個 を、それだけを売りつくしている    パン屋さん、。 そのようなパンを是非買って食べてみたい一体どんなパンなのか、    上野から銀座線で二つ目、田原町下車見渡せば目の届くところ、    「百聞は一見に如かず」。浅草まで。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:42
春の道標・冬の終わりに・・ ・  ・   ・
春の道標・冬の終わりに・・ ・  ・   ・   白は冬・黄色は春を迎えるカラー野にタンポポ、庭にチューリップ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 23:14
夢の間に、まに
夢の間に、まに   帆船 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 17:39
 春は桜が主役、色とりどりの脇役の花々
  春は桜が主役、色とりどりの脇役の花々    美しい黄色の、ミモザの華 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 08:41
 卯の花・さくら
 卯の花・さくら  文化センターの桜摸様 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 11:32
 反射炉の江川太郎左衛門が作った.「ペリカン」パンが。
 反射炉の江川太郎左衛門が作った.「ペリカン」パンが。   江戸末期の代官で世界遺産の韮山の反射炉(静岡県伊豆の国市) を作った江川太郎左衛門英龍、【坦庵】(たんなん)h多芸多能の人だった 1842年(天保13年4月12日)、日本で初めてパンを焼いたと伝えられて居る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 11:43
春 スカイホーム
 春    スカイホーム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 13:21
「起請文」 (きしょうもん)
 「起請文」 (きしょうもん)  そのむかし、自らの言葉や行いに嘘、偽りはないと誓った文書 を「起請文」(きしょうもん)と呼んだ。さまざまな神仏の名を挙げて、 地下意に反すれば全ての罰を受けると記した。罰も「身の八万四千 の毛穴ごとに加えられる」と云うからおどろおどろしい」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 23:54
春らんまん
 春らんまん   「桜の時期は、また向島の華やかな季節でもある。前東京市民が 向島巡りをするのだ」。1879年4月6日の日記にこう記しているのは 明治初めにお雇い外国人として来日していたドイツ人医学者ベルツ である。  その彼は堤の上を埋める色とりどりの人の群れと小枝も も見えぬほどぎっしり花におおわれた桜の見事な眺めを記している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 15:59
 スペインの国王 来日
 スペインの国王 来日   スペイン国王 夫妻 歓迎行事  国賓としてらいにちした、スペイン国王のフェリペ6世国王夫妻  の歓迎行事が、5日午前 皇居・宮殿東庭で行われ天皇 皇后  両陛下と皇太子ご夫妻が出席された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 18:14
 穀雨 (四月二十日)
 穀雨 (四月二十日)      【穀雨 (こくう)】 二十四節気における春は、立春(りっしゅん)にはじまり、穀雨(こくう)で 終わりを告げます。 農耕民族である私たち日本人の祖は、この時期になると田植えの準備 に取り掛かりました、雪が融け、様々ないのちが吹き返し、草花が順々 に咲き、鳥が渡り・・春はすっかり次の命を育む用意が出来た頃、そんな 時期が「穀雨(こくう)」であり穀物を育てるために降る雨、と言われてい ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 23:44
世界フィギュア羽生選手の底力
世界フィギュア羽生選手の底力    世界フィギュア3年ぶり・・・・・  (ヘルシンキ) ショートプログラム(SP)5位から始まった男子フリー   ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 00:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

あすなろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる